• GOSSIP

14年度版「男性が選んだ最もセクシーな女性トップ100」が発表!

2014年5月07日 16:15

男性が選んだ最もセクシーな女性1位に輝いたジェニファー・ローレンス | SPLASH/アフロ

英男性誌FHMが毎年恒例で行っている「14年度版最もセクシーな女性100人」を発表!栄えある1位に輝いたのは、昨年の20位から大躍進を遂げたジェニファー・ローレンスだった。

結果は同誌のウエブサイトやソーシャルメディアを使って一般投票を行ったもので、大ヒット人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』でカットニスを演じ、『アメリカン・ハッスル』(13)でもアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたジェニファーが選ばれたことについて編集担当者は、「ジェニファーが選ばれても誰も驚かないでしょう。彼女はいま、地球上で最も必要とされている女優であるだけでなく、世界中の男性たちが彼女の一風変わったところにゾッコンになっているんです」と語っている。

2位は、TVシリーズ「コロネーション・ストリート」のイギリス人女優ミシェル・キーガン、3位はリアーナ、4位はロビン・シックのヒット曲「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ」のミュージックビデオで注目されたイギリス人モデルのエミリー・ラタコウスキーがトップ100圏外から急上昇。5位は米TVシリーズ「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」のケイリー・クオコという結果になっている。

6位は、昨年最もセクシーな女性に選ばれたミラ・クニス。アシュトン・カッチャーと婚約し、現在妊娠中の彼女は大きく順位を落としている。7位はビヨンセ、8位はトップ100圏内から急浮上した英人気TVシリーズ「The Only Way Is Essex」のルーシー・メックレンブルグ、9位はF1レーサーのルイス・ハミルトンとの婚約が伝えられているニコール・シャージンガー、10位はスカーレット・ヨハンソン。それぞれが大躍進を遂げてトップ10入りを果たしている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ