• EVENT

榮倉奈々、好みの男性のタイプは「GW中に決めます」!高梨臨も恋愛観を語る

2014年5月01日 14:30

お台場でのイベントに登壇した榮倉奈々と高梨臨

榮倉奈々主演のハワイを舞台にしたラブコメディ『わたしのハワイの歩きかた』が6月14日(土)より公開される。その舞台にちなみ、お台場ヴィーナスフォートで開催中の「お台場ハワイアンフェスティバル2014」の“レイディイベント”に、榮倉と高梨臨が登場。榮倉は「ハワイのロケを思い出す素敵なイベントに参加できてうれしいです」と笑顔で挨拶をした。

“レイディ”とは、ハワイの伝統文化を讃える記念日のこと。イベントには、Miss Hawaii2013のクリスタル・リーや、ポリネシアンカルチャーセンターダンサーのジョン・キュー、ケイキ(子供)フラダンサーたちも参加し、フラダンスを披露。子供たちは、榮倉と高梨にレイをプレゼントした。榮倉たちは、彼女たちのダンスに「かわいい!」と感激しきりだった。

その後、榮倉たちに、劇中で瀬戸康史扮するイケてない事業家・勉、加瀬亮扮する資産家の息子・知哉、宇野祥平扮するプライドは高いが愛情深い本間ちゃんと、どのタイプが好きかという質問が。榮倉は「個性的で選びにくいです」と言うと、高梨は「私は本間ちゃんかな。いちばん愛がわかりやすい」と答えた。榮倉は「悩んでいいですか?GW中に決めます」と笑顔を見せた。

約1か月半の間、ハワイのロケを楽しんだという2人。撮影の合間に楽しんだアクティビティについて高梨「どうしてもスカイダイビングがしたくて、やってきました。最高でした」と大興奮。榮倉は「私はそういうのが苦手で。ちょっとびびりです」と苦笑いし「私はシュノーケリングと、パドルサーフィンとか、地面に近いものを選びました。景色が本当に良かったです」とご満悦の様子だった。【取材・文/山崎伸子】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2014「わたしのハワイの歩きかた」製作委員会| [c]NHK| [c]2014中村航・小学館/『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会