• GOSSIP

クリス・マーティン、ハリー・スタイルズに心を奪われた?

2014年5月05日 11:12

ハリー・スタイルズの大ファンだと語るクリス・マーティン | SPLASH/アフロ

グウィネス・パルトローとの離婚を発表したばかりのクリス・マーティンは、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズの大ファンなのだそうで、実際に彼と会った時には自らの性的志向が揺らぐのさえ感じたと語っている。

「ワン・ダイレクションは、世界で今一番ビッグなバンドだと思う。曲が素晴らしいよ。ワン・ダイレクションは最高だ。僕は冗談で言っているわけではない。どうしてだかわかるかい?彼らの曲は本当に良いし、彼らは誰もソロに転向したりしないと思うからさ。彼らの映画を見たんだけど、彼らは自分たちの相性の良さを理解していると思った。ハリーは2回ほどコンサートを見に来てくれた。たぶん、僕はその時も彼らの相性の良さについて話したと思う。よく覚えてないんだ。僕は彼の髪に心を奪われてしまって…。『これまで自分は非同性愛者だと確信していたんだけど』と思ったよ。顔が火照っていた」とBBCラジオ1の番組で語ったとUK版ハフィントン・ポストが伝えている。

クリス・マーティンは自らのバンド、コールドプレイのライブで、ワン・ダイレクションの曲「What Makes You Beautiful」をカバーしたこともある。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ