• GOSSIP

ジョージ・クルーニーの母親が息子の婚約に大はしゃぎ!

2014年5月4日 09:06

息子ジョージ・クルーニーの結婚を喜ぶ母ニナと父ニック
息子ジョージ・クルーニーの結婚を喜ぶ母ニナと父ニックSPLASH/アフロ

36歳のロンドンの弁護士アマル・アラムディンとの婚約が明らかになったばかりのジョージ・クルーニーの母親ニナ・ウォレンは、独身宣言をしていた息子の突然の婚約に大喜びしているようで、息子の未来の伴侶を大絶賛している。

「この上ないほど私がハッピーなのはわかってもらえるでしょう。アマルはとても素敵な女性ですから」というニナと夫のニックは、1年前に息子からアマルを紹介されたという。クルーニーとアマルは世界情勢や人権問題に情熱を持ち、政治的スタンスも似ているので、彼の両親は婚約の報せを受けた時も全く驚かなかったらしい。

「彼らから婚約したと聞いた時、私たちは少しも驚きませんでした。私たちはこれ以上ないほど嬉しく感じました。知性という点で、彼女はジョージと対等なのです。それはジョージにとってとても重要なことです。アマルの住む世界は、ハリウッドのライフスタイルとは似ても似つかないものです」とニナは英紙デイリー・メイルの取材に答えている。

また、レニー・ゼルウィガーやステイシー・キーブラー、リサ・スノードンといった過去のクルーニーの恋人たちとアマルは全く異なるタイプだと思うそうで、「当然です!全然違います!彼女は弁護士ですよ。彼女は素晴らしい女性で、とても頭がよくて、キャリアの頂点に立っています」と、元恋人たちが聞いたらちょっと気分を害しかねないことも言っている。が、それぐらい息子の婚約者を気に入っているということだろう。

クルーニーの父親でジャーナリストのニック・クルーニーも、「僕たちは大喜びしています。妻も私も本当に嬉しいと思っている」とTMZにコメントしている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース