• TOP
  • ニュース
  • 日本の新聞広告史上最多!ルシウス像11体が朝日新聞をジャック
  • NEWS

日本の新聞広告史上最多!ルシウス像11体が朝日新聞をジャック

2014年4月26日 05:00

黄色い紙袋をぶら下げるルシウスが描かれたLOFTの広告
黄色い紙袋をぶら下げるルシウスが描かれたLOFTの広告[c]2014「テルマエ・ロマエII」製作委員会

古代ローマの浴場設計技師がお風呂を巡って奮闘する『テルマエ・ロマエII』(4月26日公開)。阿部寛扮するこの設計技師、ルシウス・モデストゥスが、なんと、公開日の本日、朝日新聞東京版の朝刊をジャックしているという!しかも、11体登場するから驚きだ。

今回、『テルマエ・ロマエII』とタイアップしスペシャル広告を展開するのは朝日新聞、大江戸温泉物語、ジャパンゲートウェイ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、内外薬品、TOTO、ネクスト、メガネスーパー、LOFTの計9社。さらに、映画の広告が2面あり、計11のルシウスを用いた広告が掲載される。

その広告は、「円盤を投げる人」「考える人」「ダビデ像」などの彫刻をモチーフにポージングをしたルシウスが、各企業の世界観とコラボするという、ポップなもの。賢人たちの格言をもじったシュールなキャッチコピーを背景に、風呂の中で考え込んだり、シャンプーしたりするルシウス。その大真面目だけれど、愛らしい姿が笑いを誘う。

朝刊・本紙にて、同一のキャラクターを用いたカラー全面広告が10面を占めるのは、日本の新聞広告史上最高の記録だという。今後もしばらく続くであろうルシウス旋風、その貴重なショットをお見逃しなく!【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース