• TOP
  • ニュース
  • 最新劇場上映システム4DXってなに!?ウーマンラッシュアワーも大興奮レポート!
  • NEWS

最新劇場上映システム4DXってなに!?ウーマンラッシュアワーも大興奮レポート!

2014年4月25日 07:00

特別ゲストとして登場したウーマンラッシュアワー。4DXに大興奮!
特別ゲストとして登場したウーマンラッシュアワー。4DXに大興奮!

モーション、エアー、ミスト、雨、風、香り、フラッシュ、バブル、煙という9つの機能が体感できる最新劇場上映システム「4DX(R)」。13年に名古屋(愛知県)と小倉(福岡県)の劇場に導入され、その評判が口コミで話題となっていた新システムが、遂に東日本初として東京・平和島のシネマサンシャイン平和島に本日4月25日から登場する。

4月24日にプレス発表会が行われ、人気お笑いコンビのウーマンラッシュアワーがPRゲストとして登場。4DXをテーマにした漫才を披露した後、2人も4DXを実際に体験した。

早速その感想を聞くと、ツッコミ担当の中川パラダイスは「座席から降りたのにまだ動いてる感覚がします。どんなテーマパークよりもすごいですね」と興奮さめやらぬ様子。一方、ボケ担当の村本大輔は「揺れのレベルも大きく揺れたり小さく揺れたり、動きが細かいですね。芸が細かくて僕たちの漫才みたいです」と冷静に分析しつつ、笑いを盛り込みコメントした。

映像に合わせて座席が動いたり、水しぶきが顔にかかったりと、さまざまな仕掛けで新たな映画体験が味わえる4DXだが、その中でも中川は香りに注目。「劇中の香りとの連動もあるから、トイレの映像とかあったらすごいですね。嫌な臭いまで再現するの?」と語る中川に、村本は「社長、これ4DX批判ですよ(笑)」と投げかけると、社長からの鋭いツッコミが入る場面も。

実際、プロモーションムービーに合わせて、座席が前後左右に激しく動き、背もたれの耳のあたりにある穴から強力なエアーが噴出されたり、前の座席に設置された穴から水しぶきが飛んだりと、まるでアミューズメント施設の絶叫マシンに乗っているかのような感覚が味わえた。

さらに、4月25日から実際に4DX(R)シアターで公開される『アメイジング・スパイダーマン2』の予告編が流されるや、空中を舞うスパイダーマンになったかのように座席が連動して動き、これまで決して映画館では体験することのできなかった、ジェットコースターに乗っているかのようなあの独特な浮遊感も。激しいカーバトルや空中での華麗なアクションはもちろん、香りが噴射される機能もあるので、おいしそうなグルメ映画も楽しいかも。

なお、シネマサンシャイン平和島では、12年夏から稼働中の「imm 3D soundシアター」に、より自然でリアルな迫力の音響が楽しめる「DOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)」を加えた2種の“最強”音響システムが堪能できる「アメイジング・サウンドシアター」も誕生。これまでの映画館とは大きく異なる2つの設備を備えたシネマサンシャイン平和島で“新たな映画の楽しみ方”をぜひ!【取材・文/トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース