• GOSSIP

グウィネス・パルトロー、離婚に続いてビジネスパートナーとも決別!

2014年4月23日 15:54

ビジネスパートナーが辞任していたことが明らかになったグウィネス | SPLASH/アフロ

先月、クリス・マーティンとの離婚を発表したグウィネス・パルトローが、自身のライフスタイルブランド 「goop」の最高責任者セブ・ビショップとも決別していたことがわかった。

「約2週間前に、セブが最高責任者の地位を辞任したんです。彼が辞めた理由は不明ですが、goopはおかしな方向に向かっているようです」と、関係者がUsウィークリー誌に語っている。

セブの退任報道が最初に流れたのは、ニューヨーク・ポスト紙のpagesixのコラムで、「先月、グウィネスがgoopのウェブサイトを通じてクリス・マーティンとの離婚を発表したあとに、今度は40歳の最高責任者、セブが退任を発表した。グウィネスはクリスとの離婚を機に、goopのオフィスをロンドンからロサンゼルスに移すことに決めました。セブも家族と一緒にロサンゼルスに引っ越す準備をしていた矢先の出来事でみんな驚いています」と関係者が明らかにしたと報じられている。

また、「2人の間には、経営方針について意見の食い違いがあったようです。グウィネスは自分の離婚をgoopのウェブサイトで発表するなど、同サイトを通じて私生活を切り売りしています。公私混同することは、セブの経営方針とはあわなかったんです」とのことで、理由はともあれ、決別は事実だったようだ。

パートナーとの決別と言えば、ケイティ・ホームズもトム・クルーズと離婚後にファッションブランドのパートナーと決別しており、グウィネスもすべてにおいて、人生をリブートする時期なのかもしれない。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

SPLASH/アフロ