• TOP
  • ニュース
  • 53歳になったジュリアン・ムーアのセックスシーン映像が解禁!
  • GOSSIP

53歳になったジュリアン・ムーアのセックスシーン映像が解禁!

2014年4月20日 19:50

53歳になったジュリアンが官能的な表情で魅せる!
53歳になったジュリアンが官能的な表情で魅せる!SPLASH/アフロ

ハリウッドの現実世界を、官能的かつスリリングなタッチ描いたデヴィッド・クローネンバーグ監督最新作でカンヌ映画祭への出展が決定した『Maps To The Stars(原題)』で、『コズモポリス』(12)に続いてタッグを組んだロバート・パティンソンと、53歳とは思えない美しさと若さを保っているジュリアン・ムーアのセックスシーンが解禁され、早くも話題を呼んでいる。

過去にも『クラッシュ』(96)や『イースタン・メソッド』(07)、『危険なメソッド』(11)などで挑発的かつエロティックなセックスシーンを描き、数々の衝撃作を輩出してきたデヴィッド監督が6年間温めてきたという同作は、リムジンの運転手で俳優のロバートと、女優のジュリアン、そしてアシスタントで、顔にやけどを負ったミア・ワシコウスカらが織り成すサスペンススリラーだ。

リムジンの後部席で、ジュリアンがバックからロバートに責められるシーンや、ジュリアンのレズビアンセックスシーン、ロバートとミアのセックスシーンなどが解禁され、デイリー・メール紙に掲載されている。

そのほかにも、クローネンバーグお得意の入り組んだ人間関係とストーリーライン、そしてシリアスなロバートや、周囲を罠に陥れていくミアの演技など見どころ満載で、公開前から大いに注目を集めている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース