• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 東出昌大らパワーあふれる『クローズ』新メンバー、風船早割りゲームで汗だくガチ対決!
  • NEWS

東出昌大らパワーあふれる『クローズ』新メンバー、風船早割りゲームで汗だくガチ対決!

2014年4月12日 15:42

『クローズEXPLODE』がいよいよ公開!

不良漫画の金字塔を映画化する『クローズEXPLODE』の初日舞台挨拶が4月12日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、東出昌大、勝地涼、永山絢斗、KENZO、ELLY、岩田剛典、やべきょうすけ、豊田利晃監督が登壇。シリーズ待望の続編でパワーを爆発させたワルメンたちの登場に、会場からも大きな歓声がわき起こった。

小栗旬、山田孝之ら数々の売れっ子を輩出した『クローズZERO』(07)、『クローズZERO II』(09)の5年ぶりの続編となる本作。主演に抜擢された東出は、「前作、前々が大ヒットした映画。不安はありました」と素直な気持ちを吐露。「新しい『クローズ』。前作、前々のことは忘れて、先入観なく、豊田監督の作り上げた作品として楽しんでほしい」と会場に語りかけた。

シリーズを通して出演するやべは「(前作で)良い幕引きができたので、新しいシリーズをやる必要があるのかなと思った」と口火を切り、「若い、素晴らしい役者さんたちに出会えて嬉しい。今は、やっとキャラクターの痛みや悩みにひとつの答えが見つかったところ。今後、彼らがどういった形で羽ばたいていくのかを見たいと思っている。皆さんの力をお借りして、続編へと続けられたら」と新メンバーを称えて、続編を熱望。会場からも「見たい!」との大歓声が上がっていた。

勢いある若手キャスト陣がそろったが、映画初出演となったのが「三代目 J Soul Brothers」のメンバーのELLYと岩田だ。ELLYは下品な言葉を連発するキャラクターとのことで、「ああいう言葉を多くの人に見ていただくのは照れくさい」と、恥ずかしそうな笑顔。岩田は、印象に残ったシーンとして、永山との決闘のシーンをあげ、「監督から好きにやってくれと言われて。あのシーンは全部、2人のアドリブです」と告白。「必死でテンパっていたから、自分が何をしているのかもわからなかった。15分くらい闘い続けていました」と、迫力あふれるシーンを振り返っていた。

またこの日は、映画タイトルの“EXPLODE=爆発”にちなみ、キャスト陣が風船割りゲームに挑戦。空気入れを使って、一番早く風船を爆発させた人が勝者となる。髪を振り乱し、汗をかきながら必死に風船をふくらますキャスト陣を見て、会場も大興奮。栄えある勝者となったのはKENZOで、「勝負事で勝てるのは嬉しい!」と息も切れ切れにコメント。東出は「キツかったです」と苦笑いを見せていた。

最後には、豊田監督が「新鮮な役者たちの目の輝きを見に来てください」とアピール。東出も「みんなががむしゃらになって作った映画です」と胸を張っていた。【取材・文/成田おり枝】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2014 高橋ヒロシ/「クローズEXPLODE」製作委員会| [c]2015『GONINサーガ』製作委員会| [c]2014高橋ヒロシ/「クローズEXPLODE」製作委員会