• GOSSIP

ジョニー・デップ、男性共演者からの突然のキスに不快感をあらわ!?

2014年4月9日 12:45

ポールにキスをされて引きつってしまったジョニー
ポールにキスをされて引きつってしまったジョニーSPLASH/アフロ

4月18日から全米で公開されるジョニー・デップ主演のSFスリラー『トランセンデンス』(6月28日日本公開)のプロモーションイベントがロサンゼルスで開催され、ポール・ベタニーやレベッカ・ホール、ケイト・マーラ、モーガン・フリーマンらキャストが集結。思い思いの衣装でフォトコールに臨んだスターたちの写真が、デイリー・メール紙に掲載されている。

ジョニーは同作で、科学者のウィル・キャスターを演じているが、フォトコールの彼はお馴染みのリップドジーンズに、トレーナー地の上着というラフな出で立ち。ウィルの親友マックス役を演じているポール・ベタニーも、セーターにズボンというラフな服装で撮影されている。

そんななか、なんと、ポールがジョニーの頬っぺたにキスをしているショットが。ポールは仲のいいところを見せようとジョークでやったようだが、ポールの胸に手を当ててキスを受けているジョニーの顔は嬉しそうな笑顔とは言い難いもので、心なしか引きつって見える。

「キスはジョニーに知らされておらず、アドリブだったのかもしれない。『アンバー・ハードと婚約したばかりだ。バイセクシャルのアンバーと違って、男性はお断り』とでも言いたげな顔だ」と同紙が報じている。【NY在住/JUNKO】

関連映画

関連映画ニュース