• TOP
  • ニュース
  • ミック・ジャガー、亡くなった恋人の遺産をすべて相続
  • GOSSIP

ミック・ジャガー、亡くなった恋人の遺産をすべて相続

2014年3月29日 07:40

恋人の遺産を相続することが明らかになったミック・ジャガー
恋人の遺産を相続することが明らかになったミック・ジャガー写真:SPLASH/アフロ

3月17日にニューヨークの自宅で自殺したミック・ジャガーの恋人、ローレン・スコットが、遺産をすべてミックに遺していたことがわかった。

ローレンは生前、ニューヨークに800万ドル(約8億円)のコンドミニアムを所有しており、それ以外にも100万ドル(約1億円)の資産を持っていたようだが、彼女の遺言で唯一の遺産相続人に指定されていたのはミックだったとニューヨーク・ポストが伝えている。

「私はすべての宝石、衣類、家具、装飾品、車、その他の個人所有の有形資産、または私が利権を持つすべての資産を、この遺言や保険の問題で処分することが定められていない限り、すべてマイケル・フィリップ・ジャガーに相続させます」とローレンは遺言状に書き残し、「残りの資産や遺産の一切を、私のマイケル・フィリップ・ジャガーに遺します」と明確に定めてあったという。

ニューヨークの法律では、遺書を遺さず誰かが亡くなった場合、一緒に住んでいる配偶者と家族が遺産を分け合うことになっているが、ローレンの場合は遺言を遺していたのでミックだけが遺産を相続することになる。

ローレンの葬儀は24日に行われたが、遺灰は彼女の家族とミックが半分に分けて持ち帰ったとEntertainmentwiseが伝えている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース