ドラマ「SHERLOCK シャーロック」新シリーズは16年までおあずけ!? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2014/3/10 15:50

ドラマ「SHERLOCK シャーロック」新シリーズは16年までおあずけ!?

BBCの人気TVドラマ「SHERLOCK シャーロック」ファンにはがっかりなニュースだが、シリーズ4の放映は16年になりそうだとマーク・ゲイティスがプレス・アソシエーションに明かしている。

同作のプロデュースと脚本を担当し、シャーロックの兄役で出演もしているマークによれば、主演のベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマンがあまりに人気者になり、スケジュールが埋まってしまっているため、シリーズ4の撮影は先送りせざるを得ないという。

「みんな『SHERLOCK シャーロック』を撮り続けたいと思っている。問題はとてもシンプルで、スケジュールが合わないんだ。特に、ベネディクトとマーティンの。彼らはいまや大スターになってしまった。それは素晴らしいことだ。僕たちもできるだけ長く『SHERLOCK シャーロック』は続けていきたい。16年までシリーズ4は放送できないと言ったら激怒の反応がきたけど、このシリーズはこれまでも2年おきに放送してきた。いつもそうだったんだ。もちろん、もっと早く放送したい気持ちはあるけどね」とマーク・ゲイティスは語っている。

またマークは、「SHERLOCK シャーロック」が世界中でヒットした理由は、カンバーバッチが探偵ホームズをセックス・シンボルに変身させたからだという。「ふさわしい俳優が、ふさわしいキャラクターに出会って役柄と融合することがある。シャーロックには常に近づき難い感じがあるよね。セックスには興味ないみたいだし。となると、(『高慢と偏見』の)Mr.ダーシーみたいな魅力がすでにある。彼をおとなしくさせることはできない。これは魅力的だ。人々は自分に興味を感じてくれない人間に惹かれるものだからね。それにベネディクトのバイロン卿(英国の詩人)みたいなルックスが合わさって、おそらく史上最高にセクシーな(シャーロック・)ホームズになった」とマーク・ゲイティスは話している。【UK在住/ブレイディみかこ】