• GOSSIP

ジョージ・クルーニーに大本命!?恋人のためにオスカー授賞式をスキップか

2014年3月05日 17:18

ジョージ、アカデミー賞を欠席したのは恋人に会っていたため? | 写真:SPLASH/アフロ

現地時間の3月2日に開催された第86回アカデミー賞授賞式では、作品賞は逃したものの、『ゼロ・グラビティ』が監督賞を含めた最多の7冠を制覇した。

本来ならこの快挙をわかち合うはずの出演者ジョージ・クルーニーが授賞式に出席していなかったことがメディアの注目を集めているが、どうやら彼はイギリスにいたようだ。

13年の7月にステイシー・キーブラーと破局したジョージは、その年の10月にイギリス人弁護士で、3か国語を操る36歳の才媛アマール・アラマディンとの交際が噂されたが、ほどなく否定。しかし、先月18日に、ホワイトハウスでジョージがメガホンをとり、脚本、製作も手掛けた出演作『ミケランジェロ・プロジェクト』のプレミア試写会を行った際にもアマールを招き、「ふたりは接着剤でくっついたように寄り添っていた」と報じられていた。

「ジョージは授賞式だけではなく、アフターパーティをすべてスキップしたんです。自分がノミネートされていないとはいえ、ジョージがこのような席にいないのは相当な理由があるとしか思えません。仕事でロンドンにいると言っていますが、恐らくアマールと会っているのでしょう」

「WikiLeaksの創設者ジュリアン・アサンジの代理人であるアマールはアメリカとの関係が微妙なため、ジョージも今回はひと筋縄ではいかない様子。秘密裏にゆっくりと関係を深めているところなのでしょう」と、関係者がデイリー・メール紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

関連映画

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.