• TOP
  • ニュース
  • アカデミー賞授賞式のブラピのカフスボタンは、アンジーからのクリスマスプレゼント!
  • GOSSIP

アカデミー賞授賞式のブラピのカフスボタンは、アンジーからのクリスマスプレゼント!

2014年3月5日 15:41

アンジーが贈ったカフスをして授賞式に参加したブラピ
アンジーが贈ったカフスをして授賞式に参加したブラピ写真:SPLASH/アフロ

現地時間の3月2日に開催された第86回アカデミー賞授賞式で作品賞を受賞した『それでも夜は明ける』(3月7日日本公開)のプロデューサーで、同作に出演もしているブラッド・ピットが、授賞式で着ていたタキシードのカフスボタンは、アンジェリーナ・ジョリーからクリスマスに贈られたプレゼントだったようだ。

アンジェリーナと一緒に颯爽とレッドカーペットを歩いたブラッドが着ていたのはトム・フォードのスーツだが、「タキシードのボタンも特別なものです。アンジェリーナがデザインしているジュエリーラインRobert Procopのもので、彼女がブラッドのためにデザインしたタブレッドカットのイエローダイヤモンドのボタンだと思われます」「カフスボタンもブラッドのために特別にデザインしたもので、クリスマスにアンジェリーナがブラッドに贈ったものです」と、関係者がピープル誌に語っている。

過去に破局説が何度も浮上したふたりだが、今回の授賞式でもラブラブだった様子を見れば、もはや破局の記事は書きようがない。レッドカーペットで挙式日程について問われたアンジェリーナは「言えないわ」と答え、ブラッドは「シー」っと口に人差し指を当てて話を逸らしたそうだが、Xデイは7月と言われており、その日が待ち遠しい。【NY在住/JUNKO】

関連映画

関連映画ニュース