• GOSSIP

第86回アカデミー賞授賞式に登場したデリバリーピザ店が一躍有名に!

2014年3月04日 17:42

会場に届いたピザをエレンと配ったブラピと、ピザは食べなかったアンジー | 写真:SPLASH/アフロ

現地時間の3月2日に開催された第86回アカデミー賞授賞式では、「オスカーの新たな歴史を作りたい」と張り切っていたエレン・デジェネレスが、観客席で「お腹すいてない?」と問いかけ、実際にピザがデリバリーされるというサプライズがあった。

オンエア中に3つの大きなピザの箱を持って顧客席に現れたのは、地元ハリウッドにある大型チェーン店Big Mama's & Papa's Pizzeriaの配達人・エドガー。「あの人、私のウチによくデリバリーしてくれる人だわ」というツイートやフェイスブックへの書き込みがきっかけでその存在が発覚した。

演出とはいえ、エレンが配達人と一緒に大御所メリル・ストリープをはじめ、ジュリア・ロバーツやケヴィン・スぺイシー、ジョン・トラボルタ、ブラッド・ピットらにピザを配った。ジェニファー・ローレンスが紙ナプキンももらわずにピザをほおばりだしたり、すでに助演男優賞を受賞してリラックスムードのジャレッド・レトが「母にだよ」と言いながらピザを取り分けてもらったり、ハリソン・フォードがピザをほおばりながらエレンから紙ナプキンをもらったりする姿に、「ケチャップで服や口が汚れるのを気にしないで食べるなんておもしろい!」「授賞式ではすごいごちそうが出るはずなのに、お腹がすいているの?」と反響も多く、視聴者には大いに受けたようだ。

一方で、化粧崩れが気になるのか、ブラピを横目にアンジェリーナ・ジョリーはピザを手にしなかったほか、4度目の正直をねらっていたレオナルド・ディカプリオは緊張した面持ちで、エレンのお誘いを断りピザを手に取ることはなかった。

アメリカではレストランのみならずデリバリーの場合も代金のほかに配達人にチップを支払うのが慣例。チップをはずむセレブも多いと言われており、エレンが『怪盗グルーのミニオン危機一発』の主題歌「ハッピー」で主題歌賞にノミネートされていたファレル・ウィリアムスの帽子を持ってチップの回収に乗り出す場面も。

「デリバリーにはチップがいるんだから、誰かお金を出してよ」とマーティン・スコセッシ監督に呼びかけたり、「(オスカー作品を多数輩出し、莫大なオスカーのキャンペーン費用を使うことで有名な)ハーヴェイ(・ワインスタイン)、あなたお金持ちなんだからチップたくさん出してよ!」とエレン節が炸裂。ルピタ・ニュンゴがお金の代わりにリップクリームを出すと、「これは私のね」と自分のポケットに入れたかと思えば、20ドル紙幣1枚を支払ったブラピに「あれ、1枚だけ?」とケチをつけ、帽子をブラピの前に差し出す場面もあった。ケヴィン・スぺイシーやジョン・トラボルタ、キウェテル・イジョフォーらもチップを支払い、合計300ドル近くが集まったという。

しかし、TMZ.COMに店の関係者が語ったところによれば、「エドガーはTVにオンエアされることを知らされていませんでした。ほかにもいくつかオーダーが入ったのでチップを含めた料金はいただいていますが、エドガーがTVの前でピザを配ったりしたことに対する追加のチップはいただいていない」だとか。

リップクリームとともにエレンのポケットマネーになったのか、はたまた支払った本人たちにお金を戻したのかは明らかになっていないが、お店の宣伝効果は抜群だったよう。

授賞式にのTVスポットを入れようとしたら少なくて180万ドル(約1億8300万円)はかかるが、それを支払わずして、Big Mama's & Papa's Pizzeriaは1000万ドル(約10億円)の広告効果をもたらしたことになる。すでにエドガーやお店に対する取材が殺到し、所在地や電話番号がわかったためオーダーも激増しているとか。特に、実際にセレブに会ったエドガーご指名のオーダーが増えているそうだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.