• NEWS

レオ残念!第86回アカデミー賞主演男優賞はマシュー・マコノヒー

2014年3月03日 14:05

『ダラス・バイヤーズクラブ』のマシュー・マコノヒーが主演男優賞を受賞! | 写真:SPLASH/アフロ

現地時間3 月2 日(日本時間3日)に開催中の第86回アカデミー賞授賞式。主演男優賞の栄誉に輝いたのは、放送映画批評家協会賞、ゴールデングローブ賞、全米俳優組合賞などの賞を制覇した『ダラス・バイヤーズクラブ』(公開中)のマシュー・マコノヒーだった。マシューは、初ノミネートにして初受賞となった。

本作は、HIVを患った男が治療薬を求め、製薬会社や政府と戦う姿を描く、実話ベースの人間ドラマ。マシューが演じたのは、HIV患者の主人公ロン役で、最終的に21kgに及ぶ壮絶なダイエットに挑んで肉体改造し、死期が迫る男の風貌をリアルに体現した。同じく衰弱していくHIV患者役のジャレッド・レトも助演男優賞を受賞済みだ。

うれしそうに舌をペロリと出して笑顔を見せたマシュー。「6000名の会員の方々に感謝します。また、神様を一番に感謝してます。素晴らしいチャンスを与えてくれました。感謝は必ず報われる」。さらに「自分自身のヒーローは、10年先の自分の姿です。毎日、自分の10年先の姿を常に追いかけていく。それで全てがうまく行きます」と力強く語った。

逆に、役作りで激太りをして見せた、『アメリカン・ハッスル』の主演クリスチャン・ベールは受賞ならず。また、『ギルバート・グレイプ』(93)の助演男優賞候補になること1回、『アビエイター』(04)、『ブラッド・ダイヤモンド』(06)、そして『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(公開中)で主演男優賞候補になること3回、通算4回目のオスカー獲りに挑んだレオはまたしても受賞を逃した。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Rights Reserved.| [c]2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.| [c]2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Right| SPLASH/アフロ| [c]2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.| [c]2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.| [c]2013 AUGUST OC FILMS, INC. All Rights Reserved.