• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 第86回アカデミー賞監督賞は『ゼロ・グラビティ』アルフォンソ・キュアロン監督の手に!
  • NEWS

第86回アカデミー賞監督賞は『ゼロ・グラビティ』アルフォンソ・キュアロン監督の手に!

2014年3月03日 13:51

編集賞も受賞したアルフォンソ・キュアロン | 写真:SPLASH/アフロ

現地時間3月2日(日本時間3日)に開催中の第86回アカデミー賞授賞式。『それでも夜は明ける』(3月7日公開)、『アメリカン・ハッスル』(公開中)など力作ぞろいのなか、監督賞は『ゼロ・グラビティ』(公開中)のアルフォンソ・キュアロン監督が受賞した。

漆黒に広がる宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士のサバイバルドラマを、驚嘆の3D映像で描く本作。4年半の歳月をかけて開発された技術により、大迫力の宇宙空間を映し出すことに成功。人間の根源的な“生”に迫る感動作に仕上げ、見る者の心を奪った。

プレゼンターは、シドニー・ポワチエとアンジェリーナ・ジョリー。初めてのオスカー像を手にしたキュアロン監督は、「たくさんの時間をかけた映画。ようやく完成させることができて本当に良かった」と安堵の表情。「たくさんの賢い人が関わってくれた」と言うと、「一緒に脚本を手掛けた息子のホナスに感謝したい。そしてサンドラ・ブロック、あなたの重力のおかげで、この作品が成り立っています。あなたがこの映画の魂です」と息子とサンドラに最大の敬意を評した。さらに、ジョージ・クルーニーをはじめ、時間の許す限り友人の名前を挙げ、あふれんばかりの感謝を表した。

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04)、『トゥモロー・ワールド』(06)など、技術革新に挑み続けてきたアルフォンソ・キュアロン監督。彼の飽くなきチャレンジ精神に軍配が上がった。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.| [c]2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.| [c]2016 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.| [c]2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.| [c]2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.