• NEWS

第86回アカデミー賞脚本賞は、『her 世界でひとつの彼女』が受賞!

2014年3月03日 13:39

脚本賞受賞のスパイク・ジョーンズ | 写真:SPLASH/アフロ

現地時間3月2日(日本時間3日)に開催中の第86回アカデミー賞授賞式。脚本賞は、スパイク・ジョーンズ監督が手掛けた『her 世界でひとつの彼女』(6月28日公開)に輝いた。ジョーンズ監督にとっては、初のアカデミー賞受賞となった。

本作は、ホアキン・フェニックスを主演に迎え、人工知能の女性にひかれていく男の姿を描くラブストーリー。物語のカギを握るキャラクターで、主人公を魅了する最新型人工知能サマンサの声を担当するのは、スカーレット・ヨハンソン。

スパイク・ジョーンズ監督は、晴れやかな笑顔でステージに登場。「素晴らしい瞬間です」と口火を切ると、「一人でここに立っているわけではありません。友人、家族がサポートしてくれました」と感謝の一言。会場にいるたくさんの友人たちにも、名前を挙げながらお礼の言葉を述べ、「彼らのおかげで親密感のある映画を作ることができました。この映画はみんなのものです」と締めくくった。

『かいじゅうたちのいるところ』(09)以来約4年ぶりの長編となった本作。いつも斬新なアイディアで驚かせてくれるジョーンズ監督に、軍配が上がった。【Movie Walker】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| Photo courtesy of Warner Bros. Pictures| Photo by Sam Zhu| Photo by Merrick Morton| Taro Mizutani| [c]2013 Don Jon Nevada, LLC. All Rights Reserved.| [c]2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.| [c]2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.| [c]2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.| [c]2013 AUGUST OC FILMS, INC. All Rights Reserved.