アマンダ・サイフリッドが『テッド2』のヒロインに! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2014/2/26 21:27

アマンダ・サイフリッドが『テッド2』のヒロインに!

日本でも大ヒットしたコメディ映画『テッド』(12)の続編で、アマンダ・サイフリッドがヒロイン役に決定したとDeadline.comが伝えている。

同サイトによれば、15年6月26日全米公開予定の本作で、アマンダが演じるのはマーク・ウォールバーグ演じるジョンの相手役。前作でヒロインを演じていたミラ・クニスは今回はかなり出番が少なくなるか、または出演しないだろうという。

『テッド』は大人になりきれない優柔不断な中年男ジョンと、命が宿ったぬいぐるみのテッドとの友情を描いたファンタジー・コメディで、コメディ映画としては全米で史上最高のオープニング興収記録をたたき出すなど、異例のヒット作となった。

2作目でも前作同様に、監督と脚本を担当するセス・マクファーレンは、ミラではなくアマンダを新作のヒロインに選んだ理由について、「単なる創作上の決断」だと語っているそうで、特に衝突があったというわけではないらしい。ミラは今後も、マクファーレンが製作総指揮にあたっているTVアニメ「ファミリー・ガイ」への声の出演を続けるそうだ。

アマンダは、セス・マクファーレンが『テッド』のあとに撮った『A Million Ways to Die in the West(原題)』に出演しており、今回が2度目のマクファーレン監督作への出演となる。【UK在住/ブレイディみかこ】