• NEWS

赤ジャージにタバコ!深田恭子がSっ気たっぷりの“毒舌女王”に!?

2014年2月25日 11:00

最強の力を持つ“グレート清子”を演じている深田恭子。口の悪さと強気な性格に、涼介(岡田将生)や淡十郎(濱田岳)もビクビク | [c]2014 映画「偉大なる、しゅららぼん」製作委員会 [c]万城目学/集英社

女性誌「FRaU」の3月号でカバーガールを務め、セクシーなランジェリー姿で“美ボディ”を披露し話題を集めている深田恭子。31歳となり、女に磨きがかかり始めた彼女は、TVドラマ「サイレント・プア」(4月8日スタート)や『超高速!参勤交代』(6月21日公開)、『ジョーカー・ゲーム』(15年公開)が待機しているなど、女優としても絶好調だ。そんななか、深田がアクの強いキャラクターに扮しているのが『偉大なる、しゅららぼん』(3月8日公開)である。

万城目学の同名小説を実写化した本作。琵琶湖から授かった不思議な力を継承する男たちが、最凶の敵と対峙し、世界を揺るがす大事件に直面していくさまを描く。濱田岳が伝説の力を持つとされる日出淡十郎を、岡田将生が淡十郎のはとこ、涼介を演じている。深田は淡十郎の姉で、“グレート清子”と呼ばれる、とてつもない強い力をもった女を快演。

力が強すぎるあまり社会生活になじめず、10年間、日出家の住処である城に引きこもっている清子。勝ち気な性格で毒舌のため、城の“殿”である淡十郎ですらも、彼女には逆らえない。深田が、タバコを片手に「チョーうるせぇんですけど!殺す」と、涼介に毒づいている姿は迫力満点!また、真っ赤なジャージを着て、白馬にまたがり城内を闊歩しているさまは、まるで、どこかの女王のよう。深田の清楚なイメージもあってか、気品ある清子の役がよく似合っている。

なお、彼女のキャラクターについてもっと知りたい人には、同記事に貼りつけてある映像がおススメ!彼女のバックグラウンドや口癖、人となりがよくわかるので併せてチェックしておこう。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2014 映画「偉大なる、しゅららぼん」製作委員会 [c]万城目学/集英社| [c]2014 映画「偉大なる、しゅららぼん」製作委員会 [c]万城目学/集英社| [c]2015「ジョーカー・ゲーム」製作委員会| [c]2014「赤×ピンク」製作委員会| [c]2013「謝罪の王様」製作委員会