• TOP
  • 映画ニュース
  • マーベルの社長が「ブラック・ウィドウ映画の企画が進行中」と明かす
  • GOSSIP

マーベルの社長が「ブラック・ウィドウ映画の企画が進行中」と明かす

2014年2月15日 09:22

アベンジャーズのメンバーであるブラック・ウィドウを演じるスカーレット
アベンジャーズのメンバーであるブラック・ウィドウを演じるスカーレット写真:SPLASH/アフロ

『アイアンマン2』(10)や『アベンジャーズ』(12)、『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』に登場するブラック・ウィドウを主人公にした映画の製作は以前から囁かれているが、なかなか実現の話は聞かなかった。しかし、マーベル・スタジオのケヴィン・フェイグ社長が、英国の映画誌トータル・フィルムの取材に対し、遂にブラック・ウィドウ主演の映画の企画が進行中であることを認めた。

「彼女の過去や、彼女がどこから来たのかということ、そして、彼女がどうして映画の中に登場しているのかということを我々は学んできた。そうしたアイディアをもっと先に推し進めて、彼女の映画を作れたら素晴らしい。すでに進行中の企画がある」と同社長は話している。

ブラック・ウィドウを演じているスカーレット・ヨハンソンは以前からこの話に乗り気で、『(マーベルのヒーロー映画には)ブラック・ウィドウの映画もあるべきだと思う。『ボーン』シリーズのような、まったく違う方向に発展させた映画にするの。そうできたらすごいと思うわ。マーベルのケヴィン・フェイグ社長とはすでにその話をしてあるわ」と語ったことがあった。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース