• NEWS

生きたまま髪の毛を剥ぎ取られる!? 元AKB48の“クリス”が美しい絶叫顔を披露

2014年2月14日 17:00

元AKB48の中塚智実が初主演のホラーで無残な姿に!? | [c]2014「エクステ娘 劇場版」製作委員会

AKB48の中でもトップクラスの美人と言われ、20歳を迎えた2013年、「新しい一歩を踏み出すいい機会」ということで惜しまれながらグループを卒業した中塚智実。純粋な日本人ながらハーフのような顔立ちで、あの滝川クリステルに似ていることから“クリス”の愛称で親しまれている。そんな中塚の映画初主演作となったのが2月15日(土)から公開される『エクステ娘 劇場版』だ。

かつて、園子温監督が『エクステ』(07)のモチーフとして登場させたこともあるヘアエクステンション。髪型や髪の色を自由に変えられるおしゃれアイテムとして人気だが、一方で、まことしやかにささやかれている都市伝説がある。なんと、生きた女性の美しい黒髪を剥ぎ取って作られた“エクステ”があり、それを着用した人には黒髪を奪われた女性の怨念が宿り、無惨な死をとげるのだという。

今作はそんな恐ろしい都市伝説を映像化したホラー作品。恐怖系が大の苦手という中塚は、怖すぎて台本も読めなかったという。しかし、ヒロインを演じるのはあくまで彼女。なんとか台本を読んで撮影に挑み、劇中では実にナチュラルで、恐怖を絵に描いたような表情を連発しているのだ。

苦手意識が功を奏したといえそうな“クリス”の初々しい絶叫顔。恐怖に怯え、思わず歪む彼女の呼び声とその表情は、ファンならずとも一見の価値あり。実際に劇場に行って、その絶叫顔を確かめてみてほしい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2014「エクステ娘 劇場版」製作委員会| [c]2014 枢やな/スクウェアエニックス[c]2014 映画「黒執事」製作委員会| [c]2014「赤×ピンク」製作委員会