• NEWS

26年間密着取材!夢を追いかける少女の姿に感動必至のドキュメンタリーとは?

2014年2月13日 15:11

新潟のローカルから全国放送で大きな反響を呼んだ感動のドキュメンタリーが公開

ある少女がまっすぐに夢を追いかける様子を、26年にわたって密着取材したTeNYテレビ新潟の感動ドキュメンタリー『夢は牛のお医者さん』が、3月29日(土)より新潟県内の3館と東京都内1館で同時上映することが決定した。

本作は、昭和62年に新潟県の山あいにある児童数わずか9人の小学校に3頭の子牛が“入学”してくるところから始まる。当時小学3年生だった少女は、病気がちだった子牛の世話を続ける中でいつしか「牛のお医者さん」になるという夢を抱くように。家族や周囲の支えを得ながら、獣医になる夢を叶えるため親元を離れて勉強に励む少女。そして時が流れ、家畜の医者となり、母となった彼女が「いのち」と向き合う現在までの姿が映し出されていく。

この様子は「ズームイン!!朝!」「ズームイン!!SUPER!」などで放送され、「心から感動した」「勇気づけられた」と意見が多数寄せられるなど、全国的に大きな反響を得ており、子供たちに夢を持つことの大切さを伝えたい、という想いから今回の映画化につながった。もちろん夢だけでなく、家族や故郷、仕事や現実の厳しさなども描かれており、幅広い世代が感動できるはず。また、AKB48のメンバー横山由依がナレーションを担当しているのも注目だ。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2014「エクステ娘 劇場版」製作委員会| [c]荒川弘・小学館/エゾノー祭実行委員会 [c]2014映画「銀の匙 Silver Spoon」製作委員会 [c]荒川弘/小学館| [c]2014ハピネット/ガスコイン・カンパニー