• NEWS

キスマイ藤ヶ谷に感動の遠藤憲一「温かく包んでくれた」と感激!

2014年1月22日 18:57

『仮面ティーチャー』のプレミアに観客が熱狂!

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔主演の人気ドラマの映画化『仮面ティーチャー』(2 月22日公開)の完成披露プレミアが、1月22日に新宿バルト9で開催。藤ヶ谷、斎藤工、遠藤憲一が登壇。主演の藤ヶ谷は「舞台挨拶は初めてなので、大事な瞬間になります」と言いながら、会場のファンに「『仮面ティーチャー』の宣伝部として、みなさまにも頑張ってもらいたいので、しっかりと仕事をこなすよう、お願いします」と、おちゃめに訴えかけた、会場を沸かせた。

藤ヶ谷は、本作で映画初主演を務めた。仮面ティーチャーこと主人公の荒木剛太役について「本当に一所懸命で熱い男。そこを注目していただきたい」とアピール。斎藤は、仮面をつける願望について聞かれると「めちゃくちゃあります」と答えた。「仮面を被ると、匿名というか、自分の情報がないってことで、強気になれる。さらに格好良いアクションを仮面を被ってしたいと、ドラマの時から思ってました」。

遠藤は、藤ヶ谷との撮影初日のエピソードについて「僕は、ただでさえこんな顔なので、初対面の人にドン引かれちゃう。でも、藤ヶ谷くんはすごくフランクな人で、ごはんを『一緒に食いましょう』と温かく包んでくれて、優しいなと」とうれしそうにコメント。藤ヶ谷は「怖い方かなと思ったけど、優しい。一か八かで声をかけました」と笑顔を見せた。遠藤はさらに、藤ヶ谷や斎藤について「若い2人ですが、相手の芝居を見て吸収する力がすごい」と絶賛した。

最後に、鏡開きならぬ、『仮面ティーチャー』の仮面が描かれた樽で“仮面開き”を行った。「後輩たち含め、俳優の先輩方もスタッフさんも、熱いストーリーを一生懸命全力で作りました。みなさんも全力で受け取ってくれると、作り手として幸せです」と、力強く締めくくった。【取材・文/山崎伸子】

関連映画

関連映画ニュース

[C]2014 劇場版「仮面ティーチャー」製作委員会 [C]藤沢とおる/集英社| [c]2014 劇場版「仮面ティーチャー」製作委員会 [c]藤沢とおる/集英社| [c]2014 劇場版「仮面ティーチャー」製作委員会 [c]藤沢とおる/集英社