• TOP
  • ニュース
  • 米ドラマ「24」新シリーズが5月放送開始へ!キーファーは「不安を感じる」
  • GOSSIP

米ドラマ「24」新シリーズが5月放送開始へ!キーファーは「不安を感じる」

2014年1月15日 15:12

ジャック・バウアーが帰って来る!
ジャック・バウアーが帰って来る!写真:SPLASH/アフロ

米ドラマ「24」のシーズン8が、いよいよ5月5日から米FOX局で放送開始になる。従来の24話で24時間のストーリーを描くという形式ではなく、12話終了の形になるという構想は昨年発表されていたが、今回は舞台もロンドンに移り、タイトルは「24 Live Another Day」となっている。

新シリーズのプロモーションのため、1月13日にカリフォルニアで行われたテレビ評論家協会のイベントに登場したキーファー・サザーランドは、「正直に言おう。撮影が始まるまではしばらくなかったほど不安だし、緊張している。とても神経質になっているんだ。あまり自慢はしたくないが、僕たちは8年間大きな成功を収めた。それぞれのシーズンを見直せばもっとうまくできただろうと思うところはあるにせよ、僕は非常に誇りを感じていた。だから、さらに12のエピソードを作って、それが以前のシリーズより優れたものになるんだろうかと思うと怖いんだ」と率直な気持ちを話している。

撮影は1月末にロンドンで開始されるそうで、ロンドンで育ったキーファーにとっては故郷でジャック・バウアーを演じることになる。

「僕は人生の長い年月をロンドンで過ごした。でも不安を感じる。僕たちは郊外で撮影するつもりだが、交通を渋滞させたりしてロンドンの大部分の人々に嫌われるだろう。前もってお詫びしておきたい」とキーファーは語ったと英紙デイリー・メイルが伝えている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース