ジェニファー・ローレンスとテイラー・スウィフトがレッドカーペットでバトル!? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2014/1/15 12:32

ジェニファー・ローレンスとテイラー・スウィフトがレッドカーペットでバトル!?

現地時間の12日に、ロサンゼルスで第71回ゴールデングローブ賞が開催され、『アメリカン・ハッスル』(1月31日日本公開)で助演女優賞を受賞したジェニファー・ローレンスと、『ワン チャンス』(3月21日日本公開)で作詞を手掛けた「Sweeter Than Fiction」が歌曲賞にノミネートされていたテイラー・スフィフトがレッドカーペットのインタビューに応じたが、その際にちょっとしたハプニングが起こった。

最初にテイラーが、レッドカーペットをオンエアしているE!テレビのホスト、ライアン・シークレストのインタビューを受けていたが、そのあとに控えていたのはジェニファー。2人は昨年、テイラーがジェニファーに、『世界にひとつのプレイブック』(13)でジェ二ファーと共演したブラッドリー・クーパーとのキューピット役をお願いしたという噂もあったほどで、友人関係にあるはずだ。

だがライアンがインスタグラムに「今年のレッドカーペットで最も大事な写真の一つ」というコメント付きでポスティングしたのは、タイラーのインタビュー中に、ジェニファーが密かに階段の下で待ち受けており、まるで獲物をねらう虎のように、口を開けてものすごい表情で階段を上がってこようとする瞬間をとらえたもの。Usウィークリー誌などに写真がポスティングされ、大きな話題を呼んでいる。

実際ジェニファーはテイラーと一緒にインタビュー台に登壇した際に、「ここから突き落とそうと思って待ってたのよ。彼女なら喜んでくれると思ったんだけど」とジョークをかますと、テイラーは「あら、おもしろいわね」とスルー。その後ライアンの、「テイラーのコンサートには行ったことあるの?」との質問にジェニファーが、「一度も招待してくれないのよ」と答えると、今度はテイラーが、「何回も招待したじゃない」とまじめな顔で応戦し、空気が緊迫する場面があった。

しかしその後はお互いを褒め合い、ジェニファーが「CMA Music Festivalを見て感動しちゃって、すごい長い携帯メールを送ったのよ」とテイラーを絶賛すると、テイラーが、「内容は覚えてないけれどいままでで最高の内容の携帯メールだった。『アメリカン・ハッスル』もすごかったから、ジェニファーにも同じような携帯メールを送ったのよ。とっても詩的なね」とご機嫌な様子で答え、2人の友情を確認しあってテイラーがインタビュー台を立ち去った。【NY在住/JUNKO】

関連作品