• NEWS

蒼井優に続く!?岩井俊二監督の新ミューズは“キットカット”の美少女!

2014年1月9日 08:00

中村蒼、本郷奏多と共にドラマ「なぞの転校生」に出演する桜井美南
中村蒼、本郷奏多と共にドラマ「なぞの転校生」に出演する桜井美南[c]テレビ東京

映画監督の岩井俊二が初めて連続テレビドラマの企画プロデュース・脚本を担当することで話題の「なぞの転校生」(テレビ東京)が、1月10日(金)よりスタート。眉村卓による小説をドラマ化、ひとりの転校生を取り巻く、次元を超えた高校生たちの友情や恋などが描かれる。

『東京難民』(2月22日公開)が控える中村蒼、『奴隷区 僕と23人の奴隷』(夏公開)が待機中の本郷奏多と若手注目株が出演するなか、注目は、ヒロイン役に抜擢された新人の桜井美南だ。現在、鈴木杏や北乃きいらを輩出し、新人女優の登竜門となりつつあるネスレ キットカットの「キットカット 受験生応援キャラクター」の5代目を務めている彼女。バリバリの現役高校生の桜井が、学業と並行しながら連続ドラマに初挑戦する。

桜井の役どころは、中村演じる岩田広一の幼馴染の女子高生で、転校生としてやってきた山沢典夫(本郷)に惹かれていくみどり。この役柄について「みどりは、一見ふわっとしているけれど、芯の通った女の子。自分自身もみどりに似ているところがあるので、自然体でぶつかっていきたい」と、意気込みを語っている。

岩井監督といえば過去に、前述の鈴木杏が主演を務めた『花とアリス』(04)でメガホンを取り、北乃きいの主演作『ハルフウェイ』(08)では製作・プロデュースを担当。キットカットのキャラクターとは不思議と縁がある。そんな監督のミューズといえば、『リリイ・シュシュのすべて』(01)や『花とアリス』、最近では8年ぶりとなった監督作『ヴァンパイア』(11)にも出演した蒼井優。馬術とギターが得意で、153cmと意外に小柄な16歳の桜井は、果たして蒼井に続く岩井監督のミューズとなるのか?女優としての第一歩、フレッシュな彼女の熱演をまずは温かく見守りたい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース