• TOP
  • ニュース
  • 2013年度、最も違法ダウンロードされた映画トップ10
  • GOSSIP

2013年度、最も違法ダウンロードされた映画トップ10

2014年1月6日 11:23

違法にダウンロードされた回数が1位となってしまった『ホビット 思いがけない冒険』の監督ピーター・ジャクソン
違法にダウンロードされた回数が1位となってしまった『ホビット 思いがけない冒険』の監督ピーター・ジャクソン写真:SPLASH/アフロ

13年に、最も違法ダウンロードされた映画トップ10が発表された。

TorrentFreakが発表した調査結果によれば、1位に選ばれたのは、3部作のシリーズ第1弾となるピーター・ジャクソン監督作『ホビット 思いがけない冒険』で、ダウンロード数は840万回だった。

2位はクエンティン・タランティーノ監督作でアカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞した『ジャンゴ 繫がれざる者』の810万回、3位は故ポール・ウォーカーの主演作『ワイルド・スピード EURO MISSION』の790万回、4位は、昨年の全世界興行成績ナンバー1の座に輝いた『アイアンマン3』の760万回、5位は、ジェニファー・ローレンスがアカデミー賞主演女優賞に輝いた『世界にひとつのプレイブック』の750万回となっており、全世界的に大ヒットした作品が名を連ねている。

以下6位は『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の740万回、7位は『L.A. ギャング ストーリー』の720万回、8位は『グランド・イリュージョン』の720万回、9位は昨年のワースト映画と言われながらも大ヒットしたブラッドリー・クーパー主演作でシリーズ第3弾となる『ハングオーバー!!! 最後の反省会』の690万回、そして10位はブラッド・ピット主演、プロデュースの『ワールド・ウォーZ』の670万回という結果になった。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース