• GOSSIP

サシャ、“ボラット”姉妹作に評論家騒然

2009年3月26日 9:45

どうかしら? | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」を世に送り出したサシャ・バロン・コーエンが、姉妹編ともいえる新作「ブルーノ(原題)」で映画評論家たちを騒然とさせている。

“ブルーノ”は“ボラット”同様、サシャのコメディ番組「アリGショー」に登場するキャラクターで、思いっきりゲイのオーストリアのTVレポーター。映画版では、番組を降板させられたブルーノが、米国でセレブリティーになるためにアフリカから養子を貰う(子供とiPodを交換するらしい)のだそうで、きわどい風刺の散りばめられた、「ボラット」以上に破天荒な作品に仕上がっているという。

Yahoo! UK Moviesの編集者は“今年7月に(英国)公開になれば、議論を呼ぶことになるのは間違いない”と太鼓判を押しており、ブルーノに扮したサシャの写真が妙にハンサムなのもまたシュールさを感じさせる。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]2007 Twentieth Century Fox| [c]cnaoka fukaya| [c] 2009 MRC II Distribution Company LP