• GOSSIP

2013年最も衝撃的だったセレブカップルの破局ベスト5!

2013年12月31日 11:30

映画での共演を機に交際していたロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートがまさかの破局!
映画での共演を機に交際していたロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートがまさかの破局!写真:SPLASH/アフロ

13年も多くのセレブ・カップルが破局をした。今年は「まさかあのふたりが!」と思われたおしどりカップルや大物カップルの別離が相次いだ年だったが、そんな1年を締め括るべく、スター誌が「最も衝撃的だったセレブカップルの破局」のリストを発表している。

1位に選ばれたのは、『トワイライト』シリーズと実生活の両方で恋人同士だったロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートの完全破局。クリステンと映画監督の不倫を乗り越え、一時復縁していたふたりの破局は、トワイライターのみならず一般の人々にも衝撃を与えたようだ。

2位にランクインしたのは、マイケル・ダグラスとキャサリン・ゼタ=ジョーンズの別居。こちらもマイケルの癌やキャサリンの双極性障害などを乗り越えて、互いに支え合ってきたおしどりカップルの破局だった。だが、ふたりは最近頻繁に会っている姿を目撃されており、復縁する方向に進んでいるという噂もある。クリスマス直前の週末にも楽しげに談笑しながらランチを共にしていたらしい。

3位はマイリー・サイラスとリアム・へムズワースの婚約解消。ふたりの広報が破局を認めたのは13年9月だったが、かなり前からふたりの破局の噂は流れていた。不仲説の最中でもマイリーは婚約指輪をはめ続けたが、結局はリアムがマイリーの大胆すぎるイメージチェンジに耐えられなかったと言われている。

4位はカーダシアン家の母クリス・ジェナーとブルース・ジェナーの別居。今春には結婚22周年を祝ったばかりのふたりだったが、10月に遂に別居に踏み切ったことを認めた。

5位にはオーランド・ブルームとミランダ・カーの離婚が選ばれている。ふたりは破局発表後も一緒にいる姿を撮影されており、いまでも一緒にいるのではないかと錯覚するような親しげな写真もあるが、10月に破局を発表。こちらも昨年末から不仲がささやかれてきた。夫婦別々に息子のフリンと外出している写真ばかりが撮影され、家族3人でいる姿がパパラッチされないことが不仲説が流れた原因だったが、別離発表後の方が3人でいる姿を撮られているのは皮肉だ。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース