• TOP
  • ニュース
  • 44歳のパンチラはあり?なし?人気女優が熟女ストリッパーを熱演!
  • NEWS

44歳のパンチラはあり?なし?人気女優が熟女ストリッパーを熱演!

2014年1月4日 17:00

独自の路線を爆走するJ・アニストンから目が離せない!
独自の路線を爆走するJ・アニストンから目が離せない![c] 2013 Warner Bros. Entertainment Inc.

全米公開時、映画批評家からの酷評をモノともせず、観客からの熱い支持を得て大ヒットしたコメディ映画『なんちゃって家族』(1月25日公開)。メキシコからアメリカへ麻薬を密輸するため、密売人の中年男、熟女ストリッパー、童貞少年、家出少女という寄せ集めの4人が家族旅行を装って国境を目指す、というぶっ飛んだストーリーだ。本作で擬似家族の母親役に扮したジェニファー・アニストンが過激なキャラクターを熱演し、44歳にしてパンチラシーンまで披露している。

アニストンが演じるのは、仕事をクビになった落ち目のストリッパー。近所のマリファナ売人から“ニセ家族でブツを運ぶ”計画を持ちかけられ、半ばやけっぱちで参加することになる。しかし、いつもガサツな彼女がごく普通の良き母として振る舞えるわけもなく、クリーンな容姿から予想だにしない下ネタを連発!かみ合わないニセ家族一行のゆく手をギャングが阻む場面では、敵の気を反らすために慣れた調子のパンチラで挑発し、ストリップショーを展開するのだ。

90年代、TVシリーズ「フレンズ」の売れっ子女優として注目を集め、あのブラッド・ピットを射止めたアニストンも、いまや立派なアラフォー世代。ハリウッドの女優たちは40代になるとパッタリ仕事がなくなる、なんてことも言われているが、彼女の場合は『モンスター上司』(11)のセクハラ女性歯科医師役など“ワルノリ”とも言える独自の路線を開拓しつつあるようだ。本作で確認できるとおり、よく引き締まったその体はまだまだ衰えを知らない。新しいキャラクター像を楽しんでいる彼女に今後も注目したい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース