• GOSSIP

ウィリアム王子が王室の規則を破ってジョージ王子と海外に?

2013年12月25日 15:43

独自のやり方で育児を行っているウィリアム王子とキャサリン妃 | 写真:SPLASH/アフロ

英国王室のウィリアム王子とキャサリン妃は、これまでの王室の伝統を無視し自分たちのやり方で家庭生活や育児を行っていることで知られている。しかし、来年の4月に予定されているオーストラリアとニュージーランド訪問では、伝統どころではなく、王室の規則をも無視した旅を計画しているという。

英国王室では、2人以上の直系の王位継承者が同じ飛行機で移動してはいけないことになっている。これは、飛行機事故やテロ攻撃などの事態を想定し、例え王位継承者の1人にもしものことがあっても、ほかの王位継承者が無事でいられるようにするための規則だ。

しかし、ウィリアム王子とキャサリン妃は、ジョージ王子を連れて家族で飛行機に乗るつもりだそうで、コストの点でも別々に飛ぶより安くあがると主張しているという。

「オーストラリアへは飛行時間が長いですし、別々の飛行機でとなるとコストもかさみます。別の飛行機で飛ぶという話はまったく聞いていません」と関係者がデイリー・メイル紙に語っている。

エリザベス女王を含め、ウィリアム王子より上の世代の王室のメンバーは、海外へ行く場合は常に子どもたちを英国に残していた。ウィリアム王子とキャサリン妃のオーストラリアとニュージーランドでの滞在は約1か月になるそうで、キャサリン妃の実母がベビーシッターとして同行することを希望していたそうだが、それは王室に却下されたらしい。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| SPLASH/アフロ