ジョニー・デップ×クリストファー・ノーラン!近未来SF『トランセンデンス』の日本公開が決定 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2013/12/20 6:00

ジョニー・デップ×クリストファー・ノーラン!近未来SF『トランセンデンス』の日本公開が決定

衝撃作『インセプション』(10)や、大ヒットを記録した『ダークナイト』シリーズを手掛けたクリストファー・ノーラン監督の製作総指揮の下、ジョニー・デップをはじめとする豪華キャストが集結した2014年の注目作『Transcendence』。本作の邦題が『トランセンデンス』に決定し、2014年6月28日(土)より日本公開されることとなった。

『トランセンデンス』は、反テクノロジーを主張する過激組織の銃弾によって倒れた人工知能の研究開発者の頭脳が、死の間際にコンピュータ内にアップロードされ、人類の想像を超えた進化を始めてしまうという壮大な近未来SF。コンピュータにアップロードされる科学者をジョニー・デップが演じ、ほかにモーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ポール・ベタニー、キリアン・マーフィーら豪華な顔ぶれが参加している。

監督を務めるのは、第83回アカデミー賞で撮影賞を受賞した『インセプション』など、クリストファー・ノーラン監督作品の撮影を担当してきたウォーリー・フィスター。本作で監督デビューを果たすフィスターは、ノーラン作品以上の世界観を創造することができるか?その手腕に期待したい。【Movie Walker】