• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 佐藤健、理想のクリスマスは「好きな女性とイルミネーションを見に行きたい」
  • NEWS

佐藤健、理想のクリスマスは「好きな女性とイルミネーションを見に行きたい」

2013年12月8日 11:38

佐藤健が理想のクリスマスの過ごし方を告白!
佐藤健が理想のクリスマスの過ごし方を告白!

青木琴美の同名コミックを映画化したラブストーリー『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(12月14日公開)の公開を記念して、12月8日に本作が渋谷各所をジャックする“カノ嘘 冬フェス2013”が開催。渋谷パルコで行われたキックオフイベントには主演の佐藤健が登壇して、「好きな女性とイルミネーションを見に行きたい」と理想のクリスマスのまでを明かしてくれた。

スタンプラリーをはじめ、“カノ嘘”メンバーや原作者の青木琴美が登場しライブやサイン会、スペシャルトークショーなどが渋谷各所で行われる“カノ嘘 冬フェス2013”。佐藤は「渋谷は東京の中心の町。そんな町でジャックをできるのは嬉しい」と感慨深け。「18歳の頃は、毎日のように渋谷に来ていた」と振り返り、「ちょうど『(仮面ライダー)電王』の頃。埼玉に住んでいたんですが、お仕事が終わってそのまま帰るのはもったいなくて。週5日くらいは、パルコさんに来ていました」と、渋谷は思い出の多い場所でもあるようだ。

渋谷パルコでは、佐藤健オフィシャルカレンダーのパネル展“佐藤めくる展”が12月15日まで開催中。2014年カレンダー「佐藤めくる」より厳選されたカット、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の衣装や小道具、場面写真のパネルなども展示されている。佐藤は「こんなに大きな写真展をやるのは初めて」と場内を見まわし、「実際にお客さんがめくることのできる写真展です。普通は見るだけですが、体感できる写真展。人間、体を動かしてなんぼですから」とニッコリ。「遊び心がいっぱいです」とアピールした。

2013年も残すところあとわずかとなったが、記者から「今年はどんな年だった?」と聞かれると、「今年は24歳の厄年で、ビクビクしていて。でも良い1年になった」と充実の1年を述懐。「まだ終わっていないので、油断しないで最後まで頑張りたいですね」と気を引き締めた。

さらに「クリスマスの予定は?」との質問には、「予定はない」とのこと。続けて「僕は冬が好きで、365日のなかで12月24日が一番好きな日。空気の冷たさがたまらなく好きなんです。東京も冬になってきて、夜歩くと空気が切ない。最近、夜が好きすぎて困ります」と近況報告。希望のクリスマスの過ごし方としては、「イルミネーションも大好きなので。一番の理想は好きな女性と行きたいですが、なかなか難しそうですね」と話してくれた。【取材・文/成田おり枝】

関連映画

関連映画ニュース