• NEWS

ケータイ販売員からオペラ歌手に転身!ポール・ポッツの半生がスクリーンに

2013年12月05日 10:00

トニー賞受賞俳優ジェームズ・コーデンがポール・ポッツに扮する。楽曲はポール・ポッツ本人による吹替だ | [c]2013 ONE CHANCE, LLC. All Rights Reserved.

ケータイ販売員から一夜にしてオペラ歌手になったポール・ポッツ。イギリスで人気の公開オーディション番組「Britain's Got Talent」で一躍脚光を浴びた彼の、波乱に満ちた半生を描いた『ワン チャンス』が2014年3月に日本で公開されることが決まった。

『プラダを着た悪魔』(06)のデイヴィッド・フランケル監督がメガホンをとり、脚本は『最高の人生の見つけ方』(07)のジャスティン・ザッカムが務めている。

片田舎の恵まれない家庭で、人並み以下の生活を過ごしていたポール・ポッツ。シャイで謙虚、容姿も冴えず、いつもいじめられてばかりで自信を失くしていた彼の、誰にも言えない夢は「オペラ歌手」になることだった。数々の不運により挫折を繰り返すも、周囲の人間に支えられ、夢の舞台に一歩ずつ近づいて行く。

「誰も寝てはならぬ」「アヴェ・マリア」などの名曲も劇中に登場。映画ファンのみならずオペラファンも注目の一本だ。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2013 ONE CHANCE, LLC. All Rights Reserved.| [c]2013 ONE CHANCE, LLC. All Rights Reserved.| 写真:SPLASH/アフロ| [c]2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved. | [c]2012 TWENTIETH CENTURY FOX| [c]Laurie Sparham