• NEWS

シュワルツェネッガー、“生涯現役”宣言!「倒れて死ぬまでやる」

2013年12月03日 20:55

アーノルド・シュワルツェネッガーが『大脱出』のプレミアに登壇

シルヴェスター・スタローン×アーノルド・シュワルツェネッガーW主演の脱獄アクション映画『大脱出』(1月10日公開)のジャパンプレミアが、12月3日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催。シュワルツェネッガーが来日し、舞台挨拶に登壇した。シュワルツェネッガーは「素晴らしいおもてなしをありがとう。私は日本のファンが大好き。なんと日本に40年以上、何度も来ているよ」と笑顔でスピーチ。シュワルツェネッガーの来日は、10年ぶりに主演を務めた『ラスト・スタンド』(13)のキャンペーン以来9か月ぶりとなった。

スタローンとタッグを組むのは、『エクスペンダブルズ2』(12)以来だ。シュワルツェネッガーは「スタローンに御礼を言いたい」と言う。「だって、彼に『本作に出ろ』と言われたのだから。ある日、電話がかかってきて『やっと良いシナリオを見つけた。ついに、俺とお前がスクリーンで戦える映画だ』と言われたんだ。でも、『君と対決したら、俺が勝つぞ』と言ったら、スタローンも『いや、実際にやったら俺が勝つ。それなら勝負だ』ということで、この映画になったんだ」。

さらに「彼は情熱的にハードな仕事をこなすし、肉体を使うことに全力をかける。そしてシナリオも書けるし、画も描ける。とても尊敬している」とスタローンをリスペクト。『エクスペンダブルズ3』ももう撮り終えているよ。昔はライバルだったが、今は良いコラボレーションができるとても良い友人になった。これからも、2人の共作を作っていきたいよ」と、熱くアピール。

また、今後のキャリアについては、堂々と“生涯現役”宣言!「『いつ引退するのか?』と聞かれるが、こんなに嫌な質問はない。僕はアクションが好きだし、エコの運動、クリーンエネルギーの運動もやっている。ボディビルもフィットネスも、そのプロモーションも大好きだ。それらを全部、倒れて死ぬまでやり続けるよ」。また、カリフォルニア州知事の期間については「人生において、素晴らしい体験だった。私がここにあるのは、カリフォルニアのおかげだ。1秒たりとも悔いはないけど、これからはショービジネスの世界にカムバックするよ」と力強く語り、ファンから熱い拍手と声援が送られた。【取材・文/山崎伸子】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.V| Motion Picture Artwork [c] 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.| 写真:SPLASH/アフロ| [c] 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.| [c]2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.