• NEWS

血まみれセクシー美女の怒涛の反撃がすごすぎる!

2013年11月17日 16:00

恐ろしい目に遭うヒロインによるまさかの逆襲にびっくり! | [c]2011 SNOOT ENTERTAINMENT, LLC

パニックホラー『パニック・マーケット3D』(13)で、恐怖にあえぐ美しいヒロインを演じたシャーニ・ヴィンソンが、予断を許さない話題のホラー映画『サプライズ』(公開中)に主演。愛らしい美貌と、モデルならではのナイスバディは、ホラー映画の巻き込まれ型ヒロインにはもってこいである。でも、本作では少し勝手が違うようだ。なんと彼女、後半になると、周りが驚くような反撃に出て、見る者の度肝を抜くのだから。

本作の設定は、両親の結婚35周年を祝うため、パートナーを連れて集まった10人の家族が、動物のマスクを被った謎の集団の襲撃に遭うというもの。豪邸で楽しい時間を過ごすはずの人々が、次から次へと惨殺されていく。監督は、『V/H/S シンドローム』(13)や『ビューティフル・ダイ』(11月30日公開)など、ホラー映画の快作を連打する注目株・アダム・ウィンガードだ。今回は、タイトル『サプライズ』が示す通り、意外性のあるストーリーテリングで、見る者をぐいぐいと引っ張っていく。

シャーニは、次男クリスピアンの恋人エリン役で、一家に招かれたことにより、恐ろしい目に遭遇する。エリンは、無残な殺され方をしていく人々を目の当たりにし、最初は恐怖におびえているが、中盤あたりから意外なサバイバル能力を発揮し、怒涛の報復劇に出ていく。その内容が強烈で、アニマルマスク集団にとっても想定外の誤算となっていく。

第36回トロント国際映画祭での公式上映後、各国で話題となり、全米では拡大公開もされた話題作『サスペンス』。たたみかけるような展開のシチュエーションスリラーに、あなたもきっとサプライズさせられる!【文/山崎伸子】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2011 SNOOT ENTERTAINMENT, LLC| [c]2014「バイロケーション」製作委員会| [c]2013姫野カオルコ・文藝春秋/「受難」製作委員会| [c]2013 MPI MEDIA GROUP