• NEWS

映像で無重力を体感!映画史上、“完璧”な宇宙体験シーン

2013年11月14日 17:30

12月に来日が決定したサンドラ・ブロックがメディカル・エンジニアのストーン博士を熱演! | [c]2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

地球上空60万メートルの無重力空間に放り出されてしまった女性のサバイバルを描くSFドラマ『ゼロ・グラビティ』(12月13日公開)。全米で3週連続首位をキープし、世界興業収入4億ドルを突破するなど、大ヒットを記録している超話題作だ。アカデミー賞有力候補作品とまで言われる本作、なぜそんなに注目を集めているのか。それはズバリ、究極の“宇宙体験”が映像で体感できるからだ。

なかでも“絶望編”の予告編に収められた、メディカル・エンジニアのストーン博士(サンドラ・ブロック)と宇宙飛行士のコワルスキー(ジョージ・クルーニー)が、宇宙ステーションに激突するシーンは衝撃的。1本のロープで繋がれた2人がふわふわと宙をさまよい、自分の思うように行動ができない様子にハラハラさせられる。また、宇宙から見た青い地球のビジュアルも美しい。これらの映像は元宇宙飛行士をも絶賛させるほど、リアリティに満ちている。

なお、12月5日(木)にジャパンプレミアが予定されている本作を引っ下げ、サンドラ・ブロックが7年ぶりに来日することもこのほど発表。本作は彼女のキャリア史上最大のヒットを記録し、2度目のアカデミー賞主演女優賞にも期待がかかっている。ブロックが無重力を表現するため体力づくりまでしたという渾身の一本だ。その比類なき“無重力体感”映像のもの凄さは、このわずかな特別映像だけでも窺い知れるので、まずはお試しあれ!【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.| [c]2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.| Armando Gallo / Retna Ltd./amanaimages| 写真:SPLASH/アフロ