• TOP
  • ニュース
  • オバマ大統領が涙した、“執事の物語”が14年2月15日(土)に日本公開!
  • NEWS

オバマ大統領が涙した、“執事の物語”が14年2月15日(土)に日本公開!

2013年10月29日 17:00

30年間にわたり、ホワイトハウスで過ごした執事の人生とは?
30年間にわたり、ホワイトハウスで過ごした執事の人生とは?[c]2013,Butler Films,LLC.All Rights Reserved.

ドワイト・アイゼンハワー、ジョン・F・ケネディら、7人の米大統領に仕えた黒人執事、セシル・ゲインズの人生を実話ベースで描いた『大統領の執事の涙』(原題:『ザ・バトラー』)が14年2月15日(土)より日本公開されることが決定した。

『プレシャス』(09)でアカデミー賞監督賞にノミネートされたリー・ダニエルズ監督が、ホワイトハウスで7人の大統領に仕えた黒人執事と、彼の波乱に満ちた生涯を感動的に描きだす。キャストにはオスカー俳優フォレスト・ウィテカーをはじめ、オプラ・ウィンフリー、ジョン・キューザックら錚々たる俳優陣が集結し、全米では興収1億ドルを超える大ヒットを記録。

本作を見たバラク・H・オバマ大統領は「目に涙あふれた」と語っており、世界的に注目を集めている。【Movie Walker】

関連映画ニュース