• TOP
  • ニュース
  • ロバート・パティンソン、匂いフェチを認める!クサいのも好き!?
  • GOSSIP

ロバート・パティンソン、匂いフェチを認める!クサいのも好き!?

2013年10月20日 10:14

匂いフェチであることを認めたロバート・パティンソン
匂いフェチであることを認めたロバート・パティンソン写真:SPLASH/アフロ

ロバート・パティンソンが女性に惹かれるポイントは、ずばり“匂い”らしい。

自身の匂いフェチを認めているロバートは、「僕は女性の匂いが好きなんだけど、別に香水をつける必要はないんだ。僕は人間の匂いが好きだからね。それってちょっと変なのかもしれないけれど、フェロモンからくるものなんだろうね。無意識にその女性に惹かれるのは、匂いのせいなんじゃないかって思うんだ」と、ポルトガル誌に語っている。

ロバートの元彼女であるクリステン・スチュワートのシャワー嫌いは有名な話だが、ロバートにとってはそこがまた魅力だったようで、「私は彼の匂いが好きだし、彼も私の匂いが好きなの。彼は私のわきの下を舐めるのが好きなのよ。自分が愛している人の匂いなら何でも好きだって言うの」と、まだロバートと交際中だった2012年にクリステンがヴォーグ誌のインタビューで語っており、本当に“クサい”匂いが好きなようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース