• GOSSIP

ブランジェリーナが2億ポンドの資産をめぐる婚前契約に合意?

2013年10月17日 11:34

結婚を前に資産に関する契約を交わしたとされるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー
結婚を前に資産に関する契約を交わしたとされるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー写真:SPLASH/アフロ

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが2億ポンド(約315億円)の資産をめぐるプレナップ(婚前契約)に合意したと英誌グラツィアが伝えている。

同誌によれば、ふたりは今年のクリスマスに結婚を予定しており、将来的にもし離婚する場合には、ブラッドが婚前に築いた自らの資産1億1千万ポンドを、アンジェリーナが9千万ポンドを受け取ることで合意したという。プレナップの契約書は、ブラッドの弁護士が作成しており、101ページにおよぶという。

「アンジェリーナはプレナップを結ぶことには常に消極的でした。しかし、ブラッドが彼女を説得したようです。彼はロマンティックな男性ですが、同時に現実的でもあります。ふたりの資産は2億ポンドにもおよび、子供も6人いますし、世界各地に不動産を持っていますから、プレナップを結ぶのが普通です。ふたりとも以前に結婚していたことがありますから、離婚がどれだけ大変なことかわかっています。今回は、子供たちのことも関わって来ますから、ブラッドは様々な状況を想定して、まさかの時に備えておきたいようです」と関係者は想定している。

ふたりの挙式はフランスで執り行われると以前から報道されているが、ブラッドもアンジェリーナもフランスの永住権を持っていないため、法的な意味での挙式をあげることは不可能だ。グラツィア誌によれば、ふたりは、アンジェリーナの亡くなった母親のお気に入りの場所だったというハワイで法的な挙式をあげ、その後フランスで披露宴を行う計画を立てているそうで、「彼女の母親が好きだったビーチで挙式することで、母親もそこに出席しているような気分になれるから、そうしたいようです」と関係者は証言している。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース