• GOSSIP

年下妻と破局のクリント・イーストウッド監督、早速お泊りデートが発覚

2013年9月06日 6:30

妻の恋人の元妻とのデートが発覚した83歳のクリント・イーストウッド監督 | 写真:SPLASH/アフロ

先日、83歳のクリント・イーストウッド監督の35歳年下の妻ディナが、17年の結婚生活にピリオドを打つことを明らかにした後、ディナに元クラスメートの恋人の存在が発覚したが、イーストウッド監督にも、早速お泊りデートが報じられている。

昨年6月から別居していたふたりだが、ディナに、50歳の元クラスメートで、ハワイ大学のバスケットボール部のアシスタントコーチの恋人スコット・フィッシャーの存在が発覚し、「イーストウッド監督が捨てられた」と報じられていた。

しかし離婚報道後E!オンラインが独占で報じたところによれば、「離婚発表後、イーストウッドは、サングラスをかけた謎のブロンドの女性と自宅で一夜を過ごし、翌日、白いベンツで女性を、ロサンゼルス空港まで送っていった」そうで、実際に女性が大きなカバンを車から出している姿や、車を降りた女性が、車内のイーストウッド監督に笑顔で話しかけている姿の写真などが掲載されている。

その女性とは、なんとディナの33年来の親友で、2012年にスコットと離婚したスコットの元妻エリカ・トムリンソン=フィッシャーだというから驚きだ。

Usウィークリー誌によれば、「2児の母親で42歳のエリカは、スコットとディナの不倫を確信し、昨年2月にイーストウッドのオフィスに電話をかけ、お互いの伴侶の不倫について話し合ったんです。そしてイーストウッドが、彼女に恋をしてしまったのです。ふたりはその後会うようになり、まだディナがスコットと交際する前から、デートをしていたようだ」という。

イーストウッド監督の広報は、現在も「プライベートなことは何も知らない」と語っているが、恋人発覚のニュースを受けた際にディナは、「イーストウッドは、数年来ディナに愛情がなかった」という報道を受け、「彼についての否定的な記事は、読みたくありません。彼は本当に素晴らしい人で、今でもそう思っています」とツイートし、イーストウッド監督を擁護していた。

そしてイーストウッド監督とエリカの交際が発覚すると、「ふたりが一緒にいる写真を見て胸が痛みますが、新しいスタートに期待しています」とツイート。ディナにも恋人がいるため現在はハッピーなようだが、イーストウッド監督の浮気が先だとすれば、悲しい事実を突き付けられたことになる。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ