• TOP
  • ニュース
  • 貝殻ビキニのガガより卑猥!マイリー・サイラスのツイッターが大炎上
  • GOSSIP

貝殻ビキニのガガより卑猥!マイリー・サイラスのツイッターが大炎上

2013年8月28日 11:00

脱アイドルのため、最近は過激パフォーマンスに走りがちなマイリー・サイラス
脱アイドルのため、最近は過激パフォーマンスに走りがちなマイリー・サイラス写真:SPLASH/アフロ

8月25日に行われたMTVビデオ・ミュージック・アワードの授賞式では、臀部の手術を終えて見事復活を遂げたレディー・ガガが、新曲「Applause」を披露しオープニングを飾った。

超高いピンヒールで踊りまくって完全復活をアピールし、4回の衣装替えに、ウェストがシェイプされたナイスバディに変身したガガの、貝殻ビキニのTバックから露出した桃尻はなんとも刺激的だったが、事前にレースの黒ブラで街を闊歩したり、ヌードを披露するなど派手なプロモーションを行っていたため、ある種、想定内の控え目なパフォーマンスとなった。

そのガガを完全に食ってしまったのが、米人気男性雑誌Maximで、2013年度の最もホットな女性100人の1位に選ばれたマイリー・サイラスだ。

マイリーの卑猥なダンスは業界内でも大いに話題となり、大方は否定的なコメントを残しているが、マイリー本人は、「1分で30万6000件のツイートが寄せられた!」と自身のツイッターで紹介するなど、超ご機嫌な様子。26日の午後にはフォロワー数が1330万人に達しており、「無冠だったが、この日の賞はマイリーが席巻した」とUsウィークリー誌が報じている。

ロビン・シックと「We Can't Stop」や「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」を熱唱したマイリーは、最初は、クマの顔と胸の部分に耳がデザインされたワンピース水着のようなコスチュームで、クマの着ぐるみを着たダンサーとともにダンスをしていたが、楽曲が変わると、コスチュームを脱ぎ捨てヌードカラーのビキニ姿を披露し、周囲をあっと驚かせた。

右手にはめた人差し指が太いペニスを彷彿させる手のオブジェを、自らの陰部の前にペニスのように当ててみたり、人差し指の部分を陰部に差し込むようなポーズで腰を前後に大きく突き出したり、舌で舐めるポーズをとったかと思えば、歌っているロビンの腰の前でお尻を突き出して身体をくの字にし、性行為を彷彿させるように激しく腰を振って舌なめずりをするなど、激しく卑猥なダンスを披露した。

パフォーマンスの最中には、観客席のミュージシャン仲間が露骨に不快感を表す様子や、息子のジェイデンと娘のウィローと一緒に座っていたウィル・スミスが、皆で口をぽかんと開けて唖然とする様子も映し出されており、ショックを受けた観客や視聴者も多かったようだ。

ディズニー出身のマイリーは、少女から大人のセクシーな女性への脱却に必死だが、マライア・キャリーの夫ニック・キャノンは、「ここには子供たちを連れて行っちゃいけないってことを、思い出させてくれてありがとう」といったコメントや、一部セレブの母親からは、「もう娘に、あなたのパフォーマンスを見せるのをやめさせるわ」といったツイートまで飛び出している。また、ケリー・クラークソンがビッチ呼ばわりするコメントをツイートすると、マイリーの親友が、「アルバムが売れなくなった30歳女のひがみ」などと反撃し、現在も過激なツイート合戦が展開されている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース