• GOSSIP

レディー・ガガ、「ステージに立っていないと生きている気がしない」

2013年8月26日 11:18

臀部の手術から回復し、久々のステージ復帰に喜ぶガガ | 写真:SPLASH/アフロ

臀部の手術のため、数か月間にわたってステージに立つことができなかったレディー・ガガは、その間、生きている気がしなかったという。

「ステージに立っていないと、生きている気がしないのよ。ステージこそが私の居場所だし、私が感じたり、考えたりすることのすべてなの。私だけが、特殊だとは思わないわ。みんなそうだと思うんだけど、私と同じように、エネルギーを解き放てる場所とか、仕事とかがあるはず。それが私にとってはステージなのよ」

「2月からステージに立てなくなって、考えていたことはただ一つ。仕事のことだけよ」と英ラジオ番組で語っていたガガは、現地時間8月25日にニューヨークのブルックリンで開催される音楽授賞式MTV Video Music Awards 2013で、新曲「Applause」をひっさげ、久々のステージに立つ予定となっている。

これまでにも増して過激で刺激的なパフォーマンスを約束しているが、想像を超えたガガのクリエイティビティに、ファンのみならず世界中の注目が集まっている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ