• GOSSIP

ジェニファー・ロペスの家にストーカーが隠れ住んでいた!

2013年8月24日 7:00

ストーカー被害を受けていたジェニファー・ロペス | 写真:SPLASH/アフロ

ストーカー被害にあうセレブリティは後を絶たないが、8月8日に逮捕されたジェニファー・ロペスのストーカーは、ハンプトンズにある彼女の自宅に忍び込み、6日間も隠れ住んでいたという。

ニューヨーク・ポストによれば、逮捕されたストーカーは、ジョン・デュビスという49歳の元消防士で、デヴィッド・Aというハンドルネームでロペスの家の写真をネットに投稿していたそうだ。デュビスはロペスの自宅の駐車場に自分の車を停め、プールハウス(プールのそばにある別棟の建物)のドアが開いていたのを見つけて忍び込み、そこで暮らしていたらしい。デュビスは、ロペスが彼のために扉を開けていてくれたと主張しているそうで、警備員の目も気にせず、庭の小道を掃除したりしていたという。

しかし、ロペスの使用人の1人が、家の裏側にあるポーチに立っていた彼を発見して問いただしたことから今回の逮捕に至ったらしい。デュビスは、警察がロペス宅に到着した時、自分はロペスの元夫で、彼女のふたりの子供たちの父親だと答えたそうで、「自分の種を世界中に広げるために」ロペスの家の庭で自慰行為をしていたことも認めている。

幸運なことに、彼が自宅に隠れ住んでいた間、ロペスや子供たちは留守だったそうだ。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| SPLASH/アフロ