• GOSSIP

グウィネスのパーソナル・トレーナーが激白「彼女のお尻は垂れていた」

2013年8月18日 08:28

出産後のグウィネス、じつは16キロも太ってお尻が垂れていた!?
出産後のグウィネス、じつは16キロも太ってお尻が垂れていた!?写真:SPLASH/アフロ

ピープル誌「最も美しい女性」に選ばれたグウィネス・パルトローのパーソナル・トレーナーのトレーシー・アンダーソンが、出産後、自分の体型を何とかしなければと焦ったグウィネスが彼女に助けを求めて来たときの様子を明かしている。

今ではパーフェクトな体型で知られているグウィネスだが、第2子のモーゼを出産した後、『アイアンマン』(08)のペッパー役をオファーされて、トレーシーのところに駆け込んで来たという。

「私はグウィネスと会うことにしました。彼女は、『私はある映画に出なければならないのですが、それはスーパー・ヒーロー映画なのです。あなたにも息子さんがいらっしゃるのでしょう。私はモーゼを生んだばかりです。出産で太った体重を落とすことができません。こんな問題に直面したのは生まれて初めてです』と言いました。彼女は出産で16キロばかり太っていました。お尻は垂れて、太腿の外側に肉がついていました。幸運なことに長身なので、服でうまくそれを隠していましたが、かなり問題のある部分がありました」とトレーシーはintothegloss.comに語っている。

トレーシーは、そんなグウィネスに同情し、彼女を助けることに決めたという。グウィネス本人は、トレーシーと一緒にエクササイズを始めた頃について、「トレーシーとエクササイズを始めた頃は、やる気を奮い起こすのが大変だった。彼女はエクササイズを、例えば歯磨きのような習慣にしなければいけないとアドバイスしてくれたわ。今ではすっかり私の生活の一部よ」と語ったことがある。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画

関連映画ニュース