シワひとつないケイト・ブランシェットが、アルマーニフレグランスの広告塔に! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2013/8/17 6:30

シワひとつないケイト・ブランシェットが、アルマーニフレグランスの広告塔に!

愛用品「SK-II」の広告塔を務めている44歳のケイト・ブランシェットが、来年早々にイギリスやアメリカで発売されるアルマーニフレグランスSiの広告塔に選ばれた。

ゴシップまみれのハリウッド女優とは一線を画しながら、『エリザベス』(98)、アカデミー賞助演女優賞を受賞した『アビエーター』(04)、そして『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『ホビット』シリーズなど、幅広いジャンルで活躍する実力派女優としての確固たる地位を築き、3児の母親でもあるケイトは、「現代的な女性らしさに、上品さ、強さ、独立精神のコンビネーションを象徴する香り」と称する同フレグランスのイメージにぴったりの女性だ。

Usウィークリー誌が掲載している広告塔のケイトは、シンプルな白いブラウス姿で、シワひとつない透き通るような肌に、薄いピンクの口紅とメイクも薄目。まさにナチュラル・ビューティーの象徴として、Siのイメージを演出している。

過去には、化粧品の広告塔を務めたジュリア・ロバーツやレイチェル・ワイズが、エアブラシ修正のしすぎで掲載が禁止されたほか、デミ・ムーアが香水の広告でボディにエアブラシを加えた疑惑がもちあがるなど、もはや広告塔のエアブラシ修正はあたりまえ。化粧品広告ではないことから、ケイトの44歳と思えないほどの滑らかで美しい肌は、掲載禁止になる心配はなさそうだ。

デイリー・テレグラフ紙によれば、ケイトは契約金として1000万ドル(約9億8000万円)を受け取ったとされている。【NY在住/JUNKO】

関連作品