• NEWS

『ホビット』最新作、初登場キャラのビジュアルが解禁!

2013年7月23日 07:00

女戦士タウリエルを演じたのはドラマ「LOST」で知られるエヴァンジェリン・リリー
女戦士タウリエルを演じたのはドラマ「LOST」で知られるエヴァンジェリン・リリー[c]2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

『ホビット』3部作の第2作で、来年3月に公開予定の最新作『ホビット スマウグの荒らし場(原題)』から、今作で初登場する新キャラクターのビジュアルが解禁された。

今回解禁されたのは、ルーク・エヴァンズ扮する弓の達人バルドと、エヴァンジェリン・リリー扮するエルフの女戦士タウリエル。ピーター・ジャクソン監督によれば、バルドは「ロビン・フッドのような」キャラクターで、「善いヤツなのか悪者なのか、すぐには分からないミステリアスな存在」とのこと。一方、トールキンの原作には登場しないタウリエルは、「王のボディガードで、高貴な出身ではないが、エルフの戦士の一人」だそうだ。

『ホビット』といえば、先日、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズから引き続き登場するレゴラスの場面写真が公開されたばかり。今回の新キャラお披露目により、公開への期待はますます高まる一方だ。特に、映画オリジナルキャラのタウリエルは、エヴァンジェリン・リリーがほぼスタントなしのアクションで挑んだそうなので、動く姿を早く確認してみたい。

またレゴラス同様、シリーズでお馴染みキャラクター、ガンダルフとドワーフ一族の王、トーリン・オーケンシールドの場面写真も初公開された。来年3月の公開に向け、画像を頼りに想像を膨らませておこう!【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース