• TOP
  • 映画ニュース
  • 隠し子騒動のリアム・ギャラガーが「ベイビー失せろ!」のTシャツで反撃
  • GOSSIP

隠し子騒動のリアム・ギャラガーが「ベイビー失せろ!」のTシャツで反撃

2013年7月20日 10:30

隠し子は認めない姿勢のリアム
隠し子は認めない姿勢のリアム写真:SPLASH/アフロ

米国に隠し子が存在することがニューヨーク・ポストに報じられ、子供の母親は芸能ジャーナリストのリザ・ゴルバーニであることも明らかになったリアム・ギャラガーは、現在、イビサ・ロックス・ホテルでのライブ出演のためイビサ島に滞在している。リアムは現地でライブを終え、友人たちとバカンスを楽しんでいるようで、不敵にも「BABY FUCK OFF(ベイビー失せろ)!」とプリントされたTシャツを着用し、ポパイのように両腕を上げて戦闘開始と言わんばかりのポーズでパパラッチされている。

ニューヨーク・ポストは、リザはニューヨーク・タイムズのコラムの取材でリアムにインタビューしたことがきっかけで不倫の仲になり、ふたりの間には7か月になる女児がいると伝えた。リザの友人は同紙の取材に対し、「彼女はすべての切り札を持っている。彼女はどこにでもいるようなふしだらな女ではない。成功しているプロのジャーナリストだ」と語っている。同紙によれば、リザは300万ドルの養育費の支払いを求めてリアムを家庭裁判所に提訴中だそうだが、リアム側は報道は事実無根としてニューヨーク・ポストを提訴する意思を表明している。

リアムと妻のニコール・アップルトンは、先週の木曜日にロンドンで外出している姿をパパラッチされているが、それ以降、ふたりが一緒にいる姿は目撃されていない。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース