• GOSSIP

キルスティン・ダンスト、2年越しの恋人にフラレる!

2013年7月15日 12:00

今年5月には、幸せそうに歩いていたキルスティンとギャレットだったが… | 写真:SPLASH/アフロ

キルスティン・ダンストが、『オン・ザ・ロード』(8月公開)の共演がきっかけで知り合った2年越しの恋人ギャレット・ヘドランドに振られてしまい、相当ショックを受けているらしい。

キルスティンと言えば、『スパイダーマン』(02)のトビー・マグワイアやジェイク・ギレンホール、そしてイギリスのロックバンド、レイザーライトのジョニー・ボレルと交際していたが破局。2008年にはうつによるアルコール依存症でリハビリ施設に入るなど、私生活はあまり順調ではなく、その後も恋人とはなかなか交際が長続きしなかった。

しかし、2011年から『トロン:レガシー』(10)で主役を演じた28歳のギャレッドとの交際は順調で、家庭を持つことを夢見ていたという。

「キルスティンは、結婚して子供が欲しいと考えていたんです。ちょっと前まではギャレットも同じように考えていたので、キルスティンはすっかりその気になっていたんです。2012年の4月には、ギャレットがキルスティンにプロポーズしたという噂があり、その後は大みそかに婚約したという噂もあったほど。キルスティンの母親も周囲に、いまにも結婚しそうな勢いだと話していたようですし、キルスティンとの話題も、ウェディングドレスや挙式に関することなどギャレットのことばかりだったようです。それなのに突然ギャレットは心変わりしたようで、『これから一生をともにする女性なのかどうか、確信がもてない』と、はっきりとキルスティンに言ったそうで、彼女は気丈にしていますが、相当打ちのめされています。彼はプロポーズなどしていなかったようです」と、関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

それでもキルスティンは、冷却期間があったほうがいいと考え、復縁も信じているのだとか。

しかし友人らは、まだ若いギャレットには結婚よりキャリアが優先で、復縁はありえないと考えており、別の相手を探すように説得しているようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]Gregory Smith| [c]Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.| Spider-Man[R],Green Gobrin[R],The Characters[R]&[c]2002 Marvel Characters,Inc,All Rights Reserved| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO